お久しぶりです

最近はめっきりポケモンをしなくなりましたが新作は楽しみですね。

あの広報アートの近未来感、たまらないです!

 

というわけで本題ですが、ぼくが最近何をやっているかについてです。

 

それは

 

 

 

 

LINEディズニー・ツムツムです!!f:id:embers637poke:20171016231537p:image

 

お前今更すぎない……?

それ高校の同級生の女子しかやってた覚えがないぞ…

というゲームですね!

 

実はこのゲーム、最近できた彼女もやってるし(←彼女いないオタクには見えない文字で書きました。配慮できてるでしょ?)ハースストーンの合間に気分転換にいいと思って始めたんですが、思いの外楽しくてずっとやっています。

 

今日はディズニーツムツムの魅力について紹介していきたいと思います。

 

ガチャを引いてもハズレの感覚が薄い

 

というのも、ガチャから排出されるキャラ(以下ツム)はみんな子どもの頃から馴染み深いディズニーキャラクターだからです。

 

たとえばモンスターズインクのマイク、このツムは非常に使い勝手が良くないですが、思い出補正のおかげか「まあ別にいっか」で済ませられます。

 

トイストーリーのウッディなんかも弱いですが不思議と許せます。CV唐沢寿明が「俺たちおもちゃはなんでもお見通しだ、だから大事に遊ぶんだぜ?」と言っているような気がして懐かしくて許せます。

 

反対に、好きなキャラが強くてそれが引けたときには嬉しさはひとしおです。

ぼくはディズニー作品で何が一番好きかと言われたらまだ答えられるほどディズニーを深く見ていませんが、昔からどうぶつの森では家具をハロウィンで統一するくらいハロウィンが好きでした。

なので現在ピックアップされているパンプキンキングというツムを引くためにずっとコイン集めを頑張っていました。

先日の伊藤美来バースデーライブへ参加するために台場に行ったときも電車でずっとツムツムをしていたおかげでやっと引くことができました。嬉しかったです(自慢したかっただけ)

f:id:embers637poke:20171016232825p:image

 

 

②を書こうと思ったのですが別に他にそんな魅力ないような気がしてきたのでオススメはしません

ぼくは楽しくやってるから大丈夫です。

あと明日提出のレポート4000字手付かずなのにここまでで1,000字越えてて何やってるんだろうっていう虚無感がブログ更新の楽しさを上回ってきたのでここで閉じます。

 

次の更新はいつになるやら

頑張って早めに更新しますね

ばいばーい