読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【九尾杯準優勝構築】成長Chu!ウルガナンス

こんにちは〜。

TN「いとうみく」ことえんべるです。

 

ミリ4th最高でしたね!伊藤美来ちゃんほんと可愛かった!ありがとう!ぼくの生きる希望!

 

レート最終盤にもかかわらず戦績がまるでふるわず、大会にも出たいと考えていたので、九尾杯に参加させていただきました。

 

 

使用構築はこちらです

f:id:embers637poke:20170319001257j:image

採用経路はウルガモスゲッコウガカバルドンルカリオソーナンス→カプコケコ

 

 

ウルガモス 臆病CSベース

169-×-85-187-125-158

蝶舞/破壊光線/めざ氷/火炎放射@ノマZ

 

嫁枠。ほんとかわいい。すこ。

Sを陽気最速ランドまで振って残りをHに。でもH実数値169って数値汚いしBに振った方がいいと思った。

 

スカーフ巻いてる準速ガブや最速ランドに舞ってからも縛られたくなかったので臆病めざ氷個体で採用しました。

足りない火力はz破壊光線zで補います。

 

予選ではゴミ箱避けてくれたしいい奴。

 

ソーナンス 穏やかHBDベース

272-35-110-53-114-53

ふつうの技構成@オボン

 

テテフ絶対殺すウーマン。

ちなみにCVは夏川椎菜(通称ナンス)さん

 

苦手な相手をキャッチして1匹倒して、後続のポケモンの通り道を作ります。

 

主に範囲、火力が優秀なゲッコウガを通したいけど上から殴ってきそうなポケモンがいた場合に選出しました。

 

テテフがいるPTには積極的に出していけます。

これまでに色々なポケモンを試してきましたがテテフを倒すのに一番都合のいいポケモンだなぁと感じました。

 

本構築ではサイクルを回したくないという強い願いがあったので影踏みで強引に1:1取るという動きもできて素晴らしかったです。

 

ミリオンライブ登場アイドル望月杏奈(CV夏川椎菜)のViVidイマジネーションという曲の歌詞が

 

メイクアップ完了 飛び込むの Let's Go!

(Catch me!)トキメキがジャンプして
(Touch me!)ココロとシナプス

 

なんですけど、これめっちゃソーナンスっぽくないですか?(キモオタ感)

 

 

ゲッコウガ うっかりやCSベース

149-115-88-170-81-172 

結び/冷ビ/手裏剣/岩石@草Z

 

†天衣無縫ゲッコウガ†(勝手に呼んでるだけ)

シーズン2でずっと愛用しているポケモン

このパーティとは違うパーティで使っていたときにレート2000到達したので、それの構築記事(シーズン2終わり)で詳しく書こうと思います。

今回はぼくの選出が下手だったので予選1戦目以外は選出しても刺さらず、可哀想なことになっていました、ごめんよ。

 

カバルドン 腕白HB

215-132-187-×-93-67

ふきとばし/怠ける/地震/氷牙@ゴツメ

普通の物理受けカバ

ほんとはチョッキランドロスにする予定でしたが、調整が間に合わずレートで使っていたまま持ってきました。

 

でも本戦では大活躍。バシャの剣舞Zフレドラを乱数耐えしてくれたのは非常に助かりました。

 

コケコとの相性があまりよくないのであくびは不採用ですが、ふきとばしにはふきとばしで利点があるのでそこまで不便には感じませんでした。

地震と怠けるが打てればゴツメカバルドンは機能します。

 

予選何回戦目かでHP満タンのこいつとメガグロスがラスイチ対面し、アイへの怯み連発で突破されたときは顔真っ赤になってました。

 

ウルガモスのストッパーになるポケモンに対して滅法強いです。

 

ルカリオ 臆病CS

145-×-91-167-90-156(メガ前)

→145-×-109-192-90-180(メガ後)

悪巧み/気合玉/真空波/ラスカ@メガ石

 

今回のメガ枠、気合ボーラー構築全体で重くなりがちなバナやらポリゴン2、あとはメガ後のギャラドスパルシェンゲッコウガもついでにしばきたかったので真空波採用。

 

あと受けルに当たった時になにも対策してないと言い訳できなくなるから「いや〜ルカリオいたんだけどなぁ〜」って言うために悪巧みも採用しました。

本当は信用可能ルカリオに興味あったんですけど、受けルに勝ち筋なくなっちゃうんでパーティと相談してこのような形になりました。

 

パーティ内で起点作りのポケモンもいないので悪巧みを打つ機会はほとんどありませんが、こだわりアタッカーやソーナンスでアンコールした場合に欲張りたかったら悪巧みします。

 

気合玉はあんま打ちたくないけど7割で勝てるんだったら勝負中のぼくは打っちゃいますね。

外してキレるまでがワンセット。

 

命中不安技採用しちゃうと運負け主張できないと思ってるので、常に自分は悪くないと言い訳を考えてるキッズのぼくには扱いにくいポケモンだと思いました。

 

 

カプ・コケコ 臆病CS

145-×-105-147-96-200

ボルトチェンジ/10万ボルト/マジカルシャイン/挑発@タスキ

 

普通の襷コケコ。ここまででキノガッサがゲロ吐きそうなくらい重たかったので採用しました。

相手の壁展開や積みアタッカーに好き勝手させないために挑発を入れました。

 

タスキの行動保証のおかげでストッパーや削りの役割を果たしてくれました。

2倍マジカルシャインって4倍めざ氷と威力一緒らしいですよ。

 

 

以上になります。

 

基本的に高速アタッカーの範囲をソーナンスカバルドンをクッションに打ち分けるという動きをしていました。

 

ソーナンスというポケモンが今作まだあまり見られていないためかテテフがわんさか出てくるので、1アド取ってから後ろのポケモンの通り道を作ってあげられます。

Zわざの関係で積み技をアンコールしても全然安心できないというのが今作ネックになりましたが、KP一位のポケモンであるテテフを、相手の型にとらわれずに処理できるというのは非常に強かったです。

 

勝戦では刺さっていたルカリオメタモンのかげに怯えていたせいで選出できず、不甲斐ない結果になってしまいましたが、それまでの全試合は自分にとって実りある対戦であったので、非常に楽しかったです。

 

対戦してくださったみなさんありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。

 

それでは

ばいなーんす( ´ ▽ ` )ノ